ネズミも駆除すべき害虫としてカウントされる?

bee_046害虫駆除について調べてみると、シロアリからハトやカラスの駆除、それにネズミの駆除まで何でも引き受けてくれるような業者が何社もあります。確かに、そうした害虫も生き物なので生きる権利はあるのかもしれませんが、人間が生活をする上においては、害を及ぼすというケースもよくあることなので害虫としてカウントされるべきでしょうね。例えばその最たる例がシロアリでしょうね。何せ、せっかく建てたマイホームの柱などを食い散らして台無しにしてしまうような存在なのですからね。それに、マイホームというのは一般的な収入のサラリーマンにとっては、一生に一度の大きな買い物でもあります。そんな高価な商品をシロアリに台無しにされるのですから、たまったものではありません。

一方、ハトといえば平和の象徴ともされる生き物でもあるので、シロアリほど敵愾心を持っているという方は少ないのかもしれません。しかしながら、そんなハトでさえも迷惑に思ったことがありました。

といいますのは、以前私が勤めている会社でハトのフンに大変迷惑をしたというようなことがありました。何せ、トラックに荷積みをしようとして、パレットに積んだ荷物を工場の外に出していると、その上にハトが大量にフンをしてしまうのです。おまけに、ハトは空を飛ぶこともできるので駆除しようとしても、素人では到底難しい話です。そのため、プロの業者さんに頼んで、ハトが天井の柱に止まれないようにネットを張ってもらいました。

それから、もう一つ厄介な害虫ともいうべき生き物がいます。それはネズミです。このネズミというのは、家の中を常に綺麗に掃除をしていないと、必ず繁殖をしてしまいます。100円ショップにもネズミ駆除用の粘着シートがありますが、ネズミも相当賢い生き物なので、中々ワナに引っかからないのです。そうしたことからも、プロの業者にネズミの駆除をお願いするという方も多いかもしれませんね。